コロナ禍で風俗に行くのは安全?【性欲の発散方法を解説しています】

性欲がとても溜まって仕方ない。コロナ禍においても我慢せず風俗にいきたい。
無料AVやレンタルDVDでは満足できないから他にいい方法があれば知りたいです。

こんな疑問に答えます。

✔︎本記事の内容

・客観的に見たコロナ禍における風俗店の安全性と見分け方

・家の中でも性欲が発散できる3つの方法

この記事を書いている私は複数のアダルトサイトを10年運営していて、タイや香港の風俗に通い詰めるほどの風俗好き。
現在は風俗に行けないので、アダルト動画を家で見て過ごしています。

私の周りにも風俗に行きたいけど行けない…と悩んでいる人がたくさんいます。
新しい刺激や家でできることってなかなか思いつかないので、大変ですが少し考え方や過ごし方を変えるとこういった悩みや性欲が発散できます。

今回は、コロナ禍における風俗店の安全性と見分け方、そして家の中でも性欲が発散できる3つの方法について解説します。

この記事は5分読み終わりますが、本当に性欲が溜まって仕方ない方だけ読んでいってください。

客観的に見たコロナ禍における風俗店の安全性と見分け方

まず、次の2つを解説していきます。

・コロナ禍に風俗店に行く安全性

・安全対策をしている風俗店の見分け方

安全対策をしているお店に関しては、どうしてもお店にいきたくて我慢できない場合について書いています。

できる限り自己完結できる方法がいいでしょう。

・コロナ禍に風俗店に行く安全性

結論からお伝えすると、コロナ禍において風俗店へ行くのは危険です。

理由は2つ

・店内の換気ができていない場合飛沫感染の恐れがある

・プレイ中に経口感染の恐れがある

飛沫感染についてはみなさんご存知だと思いますが、安全性を確保しているつもりでも密室での会話をした場合、WHOは一般に5分間の会話で1回の咳と同じくらいの飛まつ(約3,000個)が飛ぶと報告しています。

風俗店の店内は個室になっていたり、換気が十分にできない場合があるためそういった中での会話はお互いにマスクをする必要があります。

あまり現実的ではないですよね。

そして、以下のように性行為によって経口感染してしまう可能性があります。

飛沫感染と接触感染も含まれた表現といってもいいかもしれません。自分の口から細菌やウイルスが入ってきて感染してしまうという感染経路です。この経路をたどってしまう行為は、キス、クンニリングス、フェラチオなどになります。

KARADA内科クリニック

風俗店に行き、会話も行為もしないで帰るということはないと思います。

なにかしらの接触をすることで、仮にマスクをしていても感染の可能性があるので注意しましょう。 

彼女や妻以外の初めてあった女性との性行為は感染する可能性が、非常に高く危険です。

安全対策をしている風俗店の見分け方

どうしても風俗に行きたくなってしまった場合は、そのお店の情報をホームページで確認しましょう。

安全対策をどのように講じているのか掲載している店舗であれば、少なからず安心できます。

また、Twitterなどでそのお店に行った人の感想などが見れることがあるので、お店に行く前に必ず調べるようにしましょう。

しかし、できる限りお店に行くのは避けたほうがいいです。

家の中でも性欲が発散できる3つの方法

みなさんはオナニーをする時のおかずをどのように選んでいますか?

私は普通のAVに飽きてしまい、無修正AVを見たり、女の子とスマホでエッチをしています。

私が風俗に行けない期間に試したコロナ禍でも安全で刺激のある3つの方法を解説していきます。

・高画質な無修正AV(裏DVD)を合法的に見る

・オナニーするときは、グッズを使う

・女の子とスマホでエッチをする(無料)

それぞれ解説していきます。

無修正AV(裏DVD)を合法的に見る

1つ目は高画質な無修正AVを見ることです。

国内で販売されているAVは日本の法律によりモザイク処理がされています。

そのため、1番重要な部分が見えずヤキモキすることが多いと思います。

そんな中、アメリカに本拠地を置き、合法的に無修正動画を配信しているサイト「カリビアンコム」は数多くの作品をオリジナル、無修正で配信しています。

例えば、上原亜衣さんなどの有名女優も数多く配信していて、一般的なAVに比べて興奮度が全く異なります。

無修正のAVは隠していない分「臨場感」が全く異なるので、普通のAVに飽きてしまった方にはいいと思います。

20年近く運営運営していて、セキュリティーや安全性が高く定評のあるサイトです。

オナニーするときは、グッズを使う

2つ目はオナニーするときはグッズを使うことです。

もちろん手でもいいのですが、グッズを使うことによって他人にされている感覚が生まれます。

有名なグッズだと、TENGAが一番手に入れやすいと思います。

TENGAはアダルトグッズに対して真面目に開発している会社なので、製品のクオリティが高く種類も豊富です。

挿入時に程良い抵抗があり、「入れている」感覚をしっかりと感じることができ、バキューム効果があるので実際にプレイをしている感覚になります

使い切りのものであれば部屋を汚す心配もないので、手軽に使えます。

女の子とスマホでエッチをする

3つ目は女の子とスマホでエッチをすることです。

これは一見ハードルが高そうですが、アダルトライブチャットを使えば口説いたりせずにすぐにエッチができます。

私が使っているのは、「DX LIVE」というライブチャットで、素人の女の子がリアルタイムに無修正映像でチャットをしてくれます。

これもアメリカに本拠地を置いている企業が運営しているので、無修正でシワまでくっきり見えます。

自分の映像を相手に送ることができる「2WAY」という機能があるので、相互オナニーを楽しんだり、女の子のアソコにバイブを挿入したりできるのでエロさ抜群です。

DX LIVEは初回12ポイント(約2,400円相当)分を無料で使うことができるので、一度試して見るのがいいと思います。

まとめ

今回の記事のポイントをまとめています。

・コロナ禍での風俗は危険

・どうしても行きたい場合は完成対策をしているか調べる

・性欲を発散したいときは家で無修正AVを見る

・できればオナホールなどのグッズを使う

・女の子と触れ合いたいときはライブチャットをする

こんな感じです。

私も風俗に行きたい気持ちがありますが、できる限り家でできることを探して過ごしています。

性欲を我慢することは身体的に、精神的によくないので新しい時代に向け色々と試していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました